トップページ  
 お問い合わせ



平面へのラッピング塗装

3Dオーバーレイは異型面のみならず、平面への塗装にも威力を発揮します。
テーブル、机、カウンターなどの家具、建築物の壁面、天井など木材、石、金属を問わず表面の塗飾や保護の目的に使用されます。


平面ラッピング塗装のしくみ

【塗装方法】

【1】 塗装対象物の表面に接着剤を塗布します。
(被塗装物の材質により接着剤の種類が異なりますのでご要望があればお申し出ください。)
【2】 3Dオーバーレイを塗装対象物に張り付けます。
【3】 3Dオーバーレイの上からゴムべらなどで余分な接着剤を均一に押し出します。
【4】 3Dオーバーレイを均一に圧着し、塗装完了です。
(注) 印刷された3Dオーバーレイの場合など接着剤が使用できない場合はあらかじめ粘着剤をフィルムに塗布乾燥、使用時に水をふりかけ塗装対象物に張り付け上記【3】に示したようにへらを用いて水を押し出し、そのまま水の乾くのを待ち【4】のように圧着します。


3Dオーバーレイ詳細ページ

●概略について ●構造について
●仕上がりについて ●塗る塗装から貼る塗装へ



お問い合わせはこちら