トップページ  
 お問い合わせ



3Dオーバーレイの構造
3Dオーバーレイでは、各種模様を印刷する事ができます。この印刷を併用する事により、より幅の広い用途への適用が可能となりました。


塗料のフィルム化を実現

3Dオーバーレイはベースフィルムの上に各種模様を印刷したフィルムです。


3Dオーバーレイの特長

【1】 硬化速度が非常に速いので生産性が良く、生産設備の小型化による省スペース化が可能です。
【2】 フィルムに各種模様を印刷するだけなので、自由に模様や図柄が取り扱えます。
【3】 塗膜物性の耐候性、耐水性、耐磨耗性、耐溶剤性、耐汚染性などがよく、また塗膜硬度も硬いものからソフトなものまで対応可能など優れたものです。

3Dオーバーレイは、上記の特長を最大限活かしフィルムに印刷するだけで誰にでも簡単にできるプロの塗装を実現すると同時に、高伸度性を付し複雑構造の異型面へのラッピングも可能にした画期的な製品です。


3Dオーバーレイ詳細ページ

●概略について ●仕上りについて
●平面へのラッピング塗装 ●塗る塗装から貼る塗装へ



お問い合わせはこちら